2006年 10月 18日

吟行(偕楽公園)

雲ひとつ無い秋の空
桜の季節に訪れて以来の偕楽公園を散策する。
公園には一年生が遠足かしら社会勉強なのか
元気な大きな声で挨拶し通り過ぎる。

俳句の作品の中には若い頃、園児が居なくなり探し回った思い出の句も出ていたわ。
自宅が近所だったので、自宅に一人で自宅に舞い戻っていたとか。
ホッ!  顔真っ青だったでしょうね。

↓亀の甲羅干し

e0033735_21263321.jpg





龍灯篭
e0033735_2128728.jpg


アスト津の地下日本海庄やで食事。
世話人さんの交渉していただきで美味しくいただきましたよ。
食事の後はここの4階橋北公民館の和室でいよいよ俳句提出(~_~;)
↓和室から眺めた庭園。

e0033735_21283553.jpg

ここアスト津は偕楽公園から望めるよ。

[PR]

by meymama2 | 2006-10-18 21:15 | 散歩


<< 松阪文化財センターにて      体育祭 >>